プロキャピルの効果の信頼性と使用して効果を感じる人の特徴

キャピキシル、ピディオキシジルと並んで新育毛成分として注目されているプロピャピル。

ネットでプロキャピルについて調べてみると、「ミノキシジルと同効果がある!」という様な口コミも確認できます。

では、本当にプロキャピルはミノキシジルと同等の効果があるのか?プロキャピルの効果の信頼性と使用して効果を感じやすい方の特徴について調べてみることにしました。

プロキャピルは3つの成分が合体してできている成分

ではそもそも、プロキャピルとはどのような成分なのか?調べてみて、面白いと思ったのが、プロキャピルは単体ではなく3つの成分から構成されているということです。

具体的にプロキャピルは下記3つの成分からできています。

  • オレアノール酸:
    脱毛(AGA)の原因となる5αリダクターゼ(脱毛ホルモンDHTを生み出す)を阻害して脱毛の原因を予防
  • ・ビオチノイルトリペプチド:
    ビタミンB群の1種で、毛母細胞を活性化し育毛を促進
  • ・アピゲニン:
    頭皮の細胞を活性化(頭皮・血管の柔軟性を高める)

プロキャピルはこれら3つの成分の複合作用により「攻め(生やす)」「守り(抜けさせない)」の効果が期待できるため、結果としてトータルの毛量を増やしていくという効果を期待できるということです。

国際特許を取得しているプロキャピルは脱毛症男性の使用試験によりその効果を認められている

では、この効果は一体に誰に認められているのでしょうか?ミノキシジルは日本で唯一の発毛成分として国から認められており、効果の信頼性は非常に重要だと思います。

調べて見ると、プロキャピルはフランス生まれの成分であり、国際特許によりその効果が認められているとのことでした。

ただ、残念ながらいくら調べても特許成分等がでてきません…
「でま」か…調べていると、このようなデータが出てきました。

細胞分裂率を調べた実験では、プロキャピルを加え、14日間培養した毛根鞘の細胞分裂を調べたところ、遺伝子の出現が確認され、遺伝子が活性化された
参照: http://www.adele.co.jp/booster/

ミノキシジルと毛髪成長推進比較もしていますが、この実験結果ではプロキャピルの方が成長しているようです!

毛剤の有効成分「ミノキシジル」と「プロキャピル」の比較実験の結果です。
毛包にプロキャピル、ミノキシジルをそれぞれ2ppm添加し、14日間培養した実験では、ミノキシジルと同等の効果があるという結果になりました。”
参照: http://www.adele.co.jp/booster/

この試験結果から、ネット上で「ミノキシジルより効果が高い!」という口コミ記事がでまわったということですね!

もちろん効果には個人差はありますが、こういう実験結果を見ると、情報の信ぴょう性が高いですよね。

日本でプロキャピルを製造しているのは、「クローダジャパン株式会社」という、イギリスに本社を置く大手化学メーカー「Croda International」の日本法人。Croda InternationalはユニリーバやP&Gなどと肩を並べる会社であることから製造元もかなりしっかりしている信頼性の高い会社といえます。

プロキャピルはオーガニック成分であるため副作用になる可能性は限りなく0に近い

ここまで調べてみて、効果があるならプロキャピルを使用するのもいいのではと思う方もいると思います。ただ、効果はあるけど副作用になってしまうのであれば意味が無いですよね?

調べてみましたが、ミノキシジルは大正製薬のサイトで副作用率8.7%と記載されていますが、プロキャピルに限ってはこういった副作用はほぼないと言っても過言ではありません。

というのも、プロキャピルを構成する3つの成分全て「植物由来」の天然成分だからです。

どのような植物から抽出しているかというと、

  • オレアノール酸→オリーブの葉から抽出
  • ビオニチドペプチド→ビタミン化したオリゴペプチド(アミノ酸)
  • アピゲニン→柑橘系のフラボノイド(ポリフェノール)

要するにオーガニック成分であるということですね!

成分が植物由来で安全性が高いということはその成分の配合率を高くできるということにもなります。(要はたくさん配合しても体には問題ないということ)

男性型脱毛症の方には特に効果が期待できる

では、プロキャピルはどのような方に効果があるのか? プロキャピルに配合されている、オレアノール酸は5αリダクターゼ(脱毛ホルモンDHTを生み出す)を阻害する効果が期待できます。

男性型脱毛症(AGA)は、5αリダクターゼが原因で薄毛になることを考えると、男性型脱毛症(AGA)の方には特に期待できると言えます。

他の成分(ミノキシジル)で体質に合わなかった人、皮膚が弱かったりなど副作用が見られた方にもプロキャピルであればオススメできます。

ナノインパクトグランクリュのサイトはこちら